コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東日本大震災、大変だ

東日本大震災、被災しました!!

南東北に住む私は、被災者となりました。

3/11(金)

お江戸への出張が続いていて、あきらかに体がだるかったため仕事を昨日までに集中させて今日は年休に。思えば、これがとてもラッキーな選択になった。

お昼前までにいろいろな仕事をメール・電話で済ませて少しパチへ。昨年末近所に出来た地元大型店(等価)。負ける方が多いのだが、店が綺麗で広く、出玉計測システムで玉を箱に入れる必要がなく、出玉計算もしてくれるので最近良くいく店だ。

今日も地味に8,000円ほど負け。甘デジ花の慶次(1/99.9の方)で当たり一度だけ。ST5回転なので、確変が続くタイプではなく時短を合わせてじわじわ増やすタイプだ。

何回か仕事の電話が来たがリーチ中だったりで会話出来なかったため、念のためにと一度家に戻る。家でPCで仕事していると「ガタガタガタ...」

「んっ?...地震だ!デカい!!」

私は地震が大嫌いなので、すぐ玄関に走り玄関を開けて様子を見た。(玄関が塞がることを防ぐため。玄関は外に屋根があって落下物を避けられる。それにすぐ外に逃げることが出来るので)

すると信じられない程の横揺れが、永遠に続くのでは?と思うほどに続く。

地震とは思えないほどの揺れ!!

何だろう、地震ではなく何かに揺さぶられているような、家が基礎から剥がれて倒れるのではないか?と思えるほど...

揺れに耐えながら思ったのは、「震源がこの県であれば、他の県はこれより軽く済むはずだが、もしこの間のように宮城北部とか、万が一関東だったら、被害はどうなるのか?」ということだった。

自分では2分位揺れていたように思ったが、やっと揺れが収まる。周りを見ると、意外にも倒壊している家は無く、ぱっと見何も無かったかのようだ。

しかし、断続的に十分大地震と言える余震が続く。こっちの方が地震っぽい。

家に戻ると電気は消えていた。水槽の水が床にこぼれて水浸し。茶碗が少し落ちて割れていた。

2Fに上がると、寝室は机・本棚がズレて本棚の本が全て落ちていた。子供部屋・嫁の仕事部屋もメチャクチャで本棚が倒れていた。自分の部屋は...

オー、マイガァ~!!

この間、Gary Mooreが死んだときに衝動買いした赤いストラトキャスターが壁のネックハンガーからズレていた。(片側がペグでギターを支えていた。まあ、最初からヘッドが小さいので、地震来たらこうなるかもと心配していたが、数日前の地震で大丈夫だったから、そのうち何かしとこうと油断していた)

手に取ると、壊れてはいないようだ。ふと、部屋に目をやると机やパイプラックがズレている。こんな重いものが?

直していると、机がやけにスッキリして見える...

22インチモニターが無い!!

あっ、机脇のプラスチックの引き出しに引っ掛かっていた。(さっき使ってみたらちゃんと点いた)良かった。

家の周りを見てみると植木鉢は結構割れていたが家は無事だ。隣、裏の奥様方が出てきていた。大丈夫な様子だ。「犬が騒いで困る」という間の抜けた発言もあった。

薄暗くなってきて、懐中電灯・ランタンを確認してみると電池が足りないと気付いた。歩いて行けるところにDIYやスーパー、100均、コンビニ(そしてパチ屋も)があるので行ってみる。

DIYは人気が無いのでやってないと思ったが、チラりと人が見え行くとやっていた。真っ暗な中、商品が散乱し、天井からエアコンらしきものがぶら下がって非常に危険だ。店員が一か所に商品を集めて電卓精算で販売している。結構人(客)が居て、ここで電池・懐中電灯・ランタン(電池式)・カイロ・お茶・卓上コンロ・ガスボンベを購入出来た。店員が奥から客が言う商品を持ってきてくれた。精算すると25,000円にも。途中電話が来て、嫁の実家の分も頼まれたのでなのでしょうがないが、計算間違ってない?合計金額の領収書しかもらえなかったので確認のしようがないが。

スーパーは速攻で閉めたそうだ。

うちはオール電化なので停電時何も出来なくなる。水道は細いが出ていた。電池ランタン、懐中電灯は凄く役に立った。卓上コンロも。釜に残ったご飯とありあわせを調理して、とりあえず人並みに食事が出来た。タジン鍋で調理すると少しの水分で十分火が通り凄く良かった。ちなみに、夜には水道が止まった。近くの支所に給水車が来るそうだ。明日行かなければ。

俺の実家の姉ちゃんからメールが来てお袋も無事と聞き安心。実家は停電していないとのこと。地域によるのか...

嫁がコンビニ(7しかやっていなかったそうだ)でカップラを購入してきた。

夜、寝るときに周りを見ると真っ暗。実家の方だけ薄らと明るい。今までの夜は街の照明が反射していたと改めて実感。


3/12(土)

朝から、ポットなどを持って支所に行く。この時点で凄い行列。各自、灯油用ポリバケツ、キャンプで使うタンク、鍋、ペットボトル、水道局で配布(?)のビニール製緊急水入れを持って来ている。一番いいのは、車輪がついたポリタンク(キャンプ用)か、ポリタンクや専用水タンクを台車で運ぶのが一番と感じた。水を大量に入れられ、かつ運びやすいからだ。重くても持って行けるなら、ゴミ箱やプラ製引き出し、段ボール、クーラーボックスにゴミ用大型ポリ袋を二重三重に入れて水を入れれば大量に入れられる。

途中、給水車が水汲みに何度か行き来し、3時間位?でやっと水を入手。途中、寒いと言っていたおばあさんに嫁がコートを貸したらお礼にとネギをいっぱいくれた。人助けは回りまわって自分に帰ってくるもんだ。(当然、嫁には俺のコートを着せてやった。俺はダウンのインナーを着ていたので何とかしのげた。嫁に内緒で買っていたものだが、「買っておいて良かったでしょ」と言ってどさくさで誤魔化せた)

近くの行きつけの美容院のお兄さんが声をかけてきた。そう言えば、今日カットの予約していたが「キャンセルでいい?」と聞くと、「ですよね。もう店閉めてきました」と給水車に並んでいた。

聞くと、近所の魚屋と味噌屋で業務用地下水が出るとのことで、そこでも水をもらえるということだ。この辺は住所に水に関連する漢字が多いほど湧水に恵まれている。この辺の側溝の水もいつも綺麗で大量だもんな。

家に戻る途中、親戚の家に寄ってみた。すると、停電もせず地下水も十分出る(数ケ月前に深く掘り直したそう)とのことで、他の親戚が避難してきていた。優雅にコーヒーをもらう。ここにいると地震を忘れてしまうが、テレビには繰り返し津波の映像が流れている。帰宅難民も写っていて、昨日休んで本当に良かったと実感。俺は新幹線通勤者なので、今頃帰宅難民で会社に立てこもっていただろう。

一度家に帰ることになり、おにぎりをもらう。この親戚は土地持ちで今までハワイに住んでいて(旦那が国際線パイロットだったそうだ)、リタイアで10年ほど前に戻ってきた。自動車学校に土地を貸していたが売ったとのことで、裕福な家だ。いろいろあってあまり好きでは無かったが、今回で見る目が変わった。こういうときに何も言わず笑顔で助けてくれるのは中々出来ないよ。今まですいませんでした。 もらったねぎをおすそわけ。

帰宅途中、ガソリンが残り少ないことに気づく。まあ、取り急ぎ嫁の実家に行ってみると、こちらも無事。だが、義父が車ごとおらず連絡がつかない。まあ、あの人は逞しいので大丈夫だろうと誰も心配しない。(今年で85歳なのに、スキーに行ったり、PC使ったりとバイタリティが凄い。この人のお母さんも90過ぎまで元気だったしな)もらったねぎをおすそわけに玄関にひっかけて帰る。

うちの実家に行ってみると、ここは電気がずっと点いていたそうだ。水道も午前中まで出ていて、間もなく断水するとテレビで見て水を溜めたそうだ。まあ、心配なさそうだな。ちかくのスーパーが営業していたと聞いて行ってみたが閉まっていた。ただ、ディスカウントショップはやっていたので缶詰やカップラ、お茶、野菜を購入。

姉ちゃんに話を聞くと、スタンドが凄い行列でレギュラー売り切れでハイオクを何とか入れてきたとのこと。

家への帰り道、スタンドに行ってみるが閉店。聞くと、明日朝から営業するということで明日にする。

今日は電気が復活したので、何とか普通の生活が出来た。でも食糧は少ない(肉・魚が無い)し、なによりトイレが不安だ。水道が無いので、風呂おけに残った水で流す状態。呑む水は何とかなったが、トイレの水は結構大量に使うために深刻だ。雨降らないかな。ガソリンがあれば、川に水汲みに行くんだが...落ち着いたら買いたいものが決まった。

・雨水タンク
・ミネラルウォータ(定期的に入れ替え)
・レトルト食品(定期的に入れ替え)
・保存が聞く感想食品(乾麺など)(定期的に入れ替え)
・電池(定期的に入れ替え)懐中電灯、ランタンは今回買ったので。懐中電灯は頭に付けるタイプが両手が使えて便利だ。
・携帯充電器
・飲料水用/トイレ・洗濯用ポリタンク
・ゴミ用大型ビニール袋
・ラップ(食器をラップでくるんで食事すれば洗わずに済む)
・ウェットティッシュ各種(体を拭くもの、手洗い用、食器拭きなど)
・キッチンペーパー(食器を拭く)
・トイレットペーパー(ちなみに、トイレットペーパーを便器に入れると流すための水の量が多く必要になるので、実家ではトイレットペーパーは韓国よろしくゴミ袋に捨てているそうだ)
後、風呂に残った水は最後まで捨てない、ガソリンは常時満タンなど、教訓もあるな。

今日は緊張のせいか、お通じ無し。

3/13(日)

書いていて、いつの記憶か怪しくなってきたが続けます。

朝6:00に嫁がスタンドに並びに行く。帰ってくると、結局入れられなかったとのこと。もう後1分で開店時刻というところで本社から「緊急車両優先にするため一般販売するな」と連絡があっ
たとのこと。だったら、前の日に言えよ。ちなみに「コ●モ石油だ」。二度と入れるもんか。

嫁は、一部始終を俺に説明し、他の人が凄く怒っていたと笑顔で話し、さて何食べようかと聞いてきた。この人の偉いところだ。あんたも2時間半並んでダメだったのに。こういうときでも他人のこと心配しているし、尊敬する。なんで俺なんかと結婚してくれたのか、未だに謎だ。

まあ、俺みたいにがめつい奴が傍に居て、ちょうどバランスが取れているのだと勝手に納得する。 

物置にランタン用ホワイトガソリン見つけたが、車には使えないだろうな...

今日は何とかお通じしたが、少しだけ。おなかが張る。

明日から仕事だが、避難を余儀なくされた社員が避難所が酷いという理由で会社に避難しているそうだ。水・電気は大丈夫とのことで一安心。ただ、交通機関がマヒしているので、俺は出社出来ないな、多分。

近くの生協に並ぶと、後ろのおばちゃんが話しかけてきて、スタンドでガソリン入れられたが、道路方向と信号の関係で割り込みになってしまって、行列のおやじから「割り込みすんな」「警察呼ぶぞ」「今、スタンドの人にガソリン売らないように言ってきた」など散々脅されて、同様に割り込みになった他2人は帰ったそうだ。その人は、もうガソリンの残りが無く、耐えて入れたそうだ。スタンドの人もあきれていたとのこと。気持ちは分かるが、スタンドの人もちゃんと行列整理して順番の紙渡すとかすればいいのに...

水をどうしようか考えていたら、近くの自動車メーカーでも業務用地下水を分けてくれるとおばちゃんが教えてくれた。こういうときは色んな人と会話すべきだね。生協でなるべく水を使わない野菜を買い、その後その自動車メーカーに行って水を並んでもらってくる。10分も並ばずいっぱいもらえた。本当に助かる。社長自らホース握って水を入れていた。ちなみにツーリングワゴンが有名な「スバ●」だ。みんな、車買ってくれ。

体と頭が痒くてしょうがないので、洗面にの底に少しだけお湯を入れて薄手のタオルを浸して少し搾った状態で体を拭く。気持ちがいい。頭は、熱めのお湯に浸したタオルで地肌マッサージすると良いと嫁に聞きやってみると、まさにそのとおり。なんでそんなこと知っているのか?同じタオルを使いまわすので、さすがに陰部付近はウェットティッシュにした。

相変わらず余震が多いが、あの揺れを体験しているので余りビビらなくなった。夜中に本社総務から安否確認の電話が来る。安否確認は携帯メールで来る仕組みだが、肝心の携帯がメール遅延・通話不通でダメだったらしい。

今日はすっきりした体で就寝出来た。

3/14(月)

JRが止まっていることを確認し、休む連絡と状況を他社員に聞く。電話は着信出来ることもあるが、大概は後から着信ありメールが来る。こっちから発信しようとすると即切断されるため、電話での会話は事実上無理な状態だ。早朝などは着信出来る場合もあるようだが。固定電話は何とかなるようだ。

家の近くの店の開店状況を見に行くと、スタンドを取り囲むように数百台レベルの行列。聞くと、営業を始めたようだ。スタンドに人に状況を聞くと、行列の終わりも分からないし、一人2,000円分までの制限付き、在庫無くなり次第閉店だそうだ。ガソリンを運ぶトラックは18,000リットル位だったよな。2,000円=13.6リットル(147円)として、18,000リットル÷13.6リットル=1,324台位か。でもスタンド満タンか分からんしな。嫁と相談し、「止めておこう」という結論に。行列も二重三重だし、今から並んで残っているか分からんし、なにより行列の人がテンパっていて、少しでも割り込みに見えるとケンカになりそうだ。

嫁の仕事の片付け(嫁は展示販売中被災して、商品を置いて帰って来ていた)に駆り出される。帰り途、車のガソリンランプが要補給状態に。もう、この車は使えないな。嫁実家もタンク半分とのことだが、うちよりましなので今後はそっちで活動しよう。(車が必要なときのみ)

水は幸いご近所で地下水が出るということで頂いた。りんご3個おみやげ。

今日も体を拭いて就寝。やっと今日手にお湯をすくって顔を洗った。凄く気持ちいい。ここにきて花粉症が酷くて、目の痒みや鼻水が酷かったのでお湯で顔を洗えたのは凄く嬉しい。

今日あたりから原子力発電所の放射能が気になる。避難圏内では無いが...

3/15(火)

今日も会社に行けず。ただ、協力会社と連絡がつき作業状況が分かったのでお客様に連絡。お江戸も出社出来ない人が多いようだ。

自分の本社の状況をWebやメールで確認すると、やはり休み続出。会社も特別休暇3日を検討しているそうで、俺は間違いなくそうなりそうだ。

今朝はやっとお通じがまともに来た。太巻き4本分なり。ああ、すっきりした。

近くの自動車メーカーに水をもらいに行くと午後から中止とのこと。今、12:10。あぁ、残念。

ただ、嫁の実家の車に18リットルだが給油出来たとのこと。ああ良かった。

帰りに近くのDIYやスーパーを見に行くとスーパーやってる!!

速攻で行くと、店内大渋滞だ。しかし、久しぶりの生肉を購入できた。刺身はもう無く、酢ダコを買って帰る。でも旨かった!!

そろそろ風呂おけの水が残り少ないので、雨水を溜めようと雨どいを外すと、嫁が「放射能が含まれているかも知れないから最初の雨は止めた方がいいと言われたよ」というので断念。

東北も順次計画停電が始まるということで、食えるうちに食べようと食事。久々に肉を食べた。

すると親戚から「電気があるうちに風呂に入りに来なさい」とありがたいお言葉。でも、雨が降ってきているので、被ばくを考え明日にするかも知れない...




また、更新できれば更新します。

200百年に一度の国災に遭ったみなさん、一緒に頑張ろう。諸外国のみんなも応援している!!

追伸
 「被ばくした時はシャワーを浴びなさい」と得意げに言っている専門家のみなさん。水が無いと言っている状況で浴びれるわけあるまい。検査出来た人は、そのまま浴びれたかも知れないけど、少しむっとした。


追伸2
 そんなに被害が無かったこの辺では、水とガソリンが無い状況。義援金の報道をテレビで見るが、とりあえず電気がある今はお金より水とガソリンの現物が一番重要です。次に食糧。


追伸3
 給水車も後2~3日で水が尽きるらしい。それまでに水道が復旧しないと大変なことになる...北部の市は明日~明後日で水道復旧するらしいので、最悪北部の市まで水をもらいに行かなくては...










スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

まずはしぇんかぁさん、ご家族も無事だったことを嬉しく思います。

詳細な報告お疲れ様でした。
さぞ不安だと思います。
いつ行き渡るかわからない義援金よりも、明日の糧や燃料の方が重要ですよね。

こちらから何かしてあげることがあれば、すぐにでも実行するのですが…

こういうとき無力さを思い知らされます。
何も出来ずにごめんなさい。

DC2TYPERさん、コメントどうもです。

食糧・水・ガソリンは国レベルの話なので、DC2TYPERさんの責任ではありません。

むしろ、義援金募集ありがとうございます。以下はDC2TYPERさんにではなく、全日本国民へのメッセージです。

備蓄したガソリン・水・食糧はあるはずなのに、被災地に回ってこない。

首都圏で買いだめがおきている、「不安」なためですか?

そのために被災地にものが回ってこないと考えないのでしょうか?

義援金も有効に使わないと、人件費に消えてしまって被災地にものが届かない。

今必要なのは、ものの流通と、被災地以外はものがあるのだから買いだめをさせない、という国レベルの動きです。

その点、現在の政府は無能にしか見えていません。私から言わせると「バカじゃないのか?現場に居ないと分からないのであれば現場に来い」という心境です。

ただし、管首相は回りと調整せずにいきなり原子力発電所のある地域にヘリで来て、東電に迷惑かけまくりでそれが原因で東電の対応が遅れた噂がありますから、ちゃんと回りと調整してから来いというのが正解です。

備蓄してあって、あるはずの水・ガソリン・食糧をいかに被災地に運搬し、「ものはあるから落ち着け」と根拠を持って言えるか、それが重要です。

覚えてらっしゃらないと思いますが、大分前にコメントさせていただいたことがあります。
大変ご無沙汰しています。
第2使徒です。

まずはご家族皆さんご無事で何よりです!

私の住む町もまだ水が復旧せず、大変不便しております(>_<)
お水がないと本当に大変ですよね。

余震が続きますが、どうかお気をつけて。
お互い頑張りましょうね。

第2使徒さん、コメントどうもです。

覚えてますよ~。ご無沙汰しています。

被災しましたか。ご家族はみなさんご無事ですか?

トイレの水って、こんなに使うんだと驚きますよね。

昨日、漬物用タンクを買い、ちょうど雨~雪になったので、雨水・雪を溜めました。トイレ10回分位になってくれればいいけど。

昨日の夜、放射線量が通常の500倍(20マイクロシーベルト)と新聞にありましたが、飲むわけじゃないので気にしないことにしました。(それより、トイレが流せない方がよっぽど問題だ。それに水道がダメな今、地下水を提供してくれる方々が命綱ですが、地下水は被ばくしちゃいますしね。マイクロシーベルトの内は気にしない!!)

お互い頑張りましょう。幸い家の嫁は楽天家なので助かってます。

しぇんかさん、初めまして。DC2さんのブログから飛んできました。

私の地元山形は、大分落ち着いてきましたが、本日街を徘徊しましたところ、GSへの燃料購入待ち車が、1km以上連なっておりました。

大型スーパー・ドラックストア等は、品物が徐々に入荷してきたのか、商品がちらほら増えてきておりました。

私の兄も、福島のいわき市におり、30km圏内におり自宅待機させられている様です。

直接被害を受けられた太平洋側の方々の状況が連日報道されており、近くに居るのに何もしてあげられない自分に悔しく思っております。

また、人命支援を同時に行えていない、政府の対応にも、イライラしております。陸路がダメなら空路と考えない空缶総理は、やっぱり中身も空っぽでした。

支援物資は十分に届いてるはずですが、運ぶ為の燃料が無いようです。

見通しがなかなか見えない状態ですが、もう直ぐ日本各地の方々の善意は届くかと思われます。その日までがんばって下さい。

今この様な言葉しかかけられなく、申訳ございません。

lancerさん、コメントどうもです。

こちらこそ初めまして。

私も今日5時間かけて2,000円分ガソリン入れました。もう危険ランプ点いてたんでドキドキでした。

開店の予定が無いスタンドにも行列があるので、訳わからず最後尾に並ぶと永久に入れられない場合があります。今日は石油何とかかんとかに電話して開店しているスタンド聞けましたんで良かったです。

商品は徐々に入ってきましたね。いわきは放射線量少ないですよ。さっきのテレビでは、小数点以下のマイクロシーベルトでした。ちなみに、福島全体で46,000人スクリーニングして、全身除染対象0、部分除染が60数人と言ってました。

菅はダメですね。少なくとも一国の首相の器ではない。とても見ていられません。

山形も十分被災地だと思うので、お互い頑張りましょう。

励ましのお言葉、ありがとうございました。

そうでした

これ見て思い出しましたが、数日前に地震あったんですよねー。関東でも揺れを感じるほどだったと記憶しています。まさかあれが震災の予兆だったなんて・・・

今から続きの日記を読もうと思います!

No title

てっちゃん、コメントどうもです。

ごめんなさい、忙しくて完全に放置してました。

確かに2日前に地震ありました。東京出張中で、東京でも結構揺れましたね。

あれが、予震だったとは...
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

しぇんかぁ

Author:しぇんかぁ
1966年生まれの山羊座(♂)

金銭感覚が変なようで、収入はサラリーマンなのに、支出は個人事業主?つまり、金が貯まらない。

子供がスポーツで活躍してしまったため、高校から県外私立に行くことになり、年間100万以上教育費がかかることに...

給料ではもうまかない切れないと判断し、久しく止めていたパチンコへ復帰、下の子供が大学を卒業するまで、教育費をパチンコで稼ぐことを決意した。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。